この日は施設の中で、風船はこびレースをして遊びました。

両手のうちわで風船をはさんで、落とさないようにしながら目印のコースをまわって競争します。
カンタンそうに見えますが、実は力の入れ方の調整や、全身のバランス取りが必要な遊びなんです(^^)
それでも輝HIKARIみぬまの子どもたちには今回が2回目なので、前よりもはるかに上手に風船をはこんで遊んでいました♪

輝HIKARIみぬまではこれからも、体の使い方を楽しく覚えるアイデア遊びを考えていきたいと思います。